生産設備

成形工場

  • インジェクションブロー機 1台

  • 射出成形機 15台

  • ダイレクトブロー機 1台

射出成形機(インジェクション) 15台
成形機サイズ メーカー 型式 台数
50t 東洋機械金属 Si-50-6 1台
110t 日本製鋼所 J110AD-180H 1台
130t 東洋機械金属 Si-130-6 1台
130t 東洋機械金属 Si-130Ⅲ 1台
140t 日本製鋼所 J140AD-180H 1台
180t 東洋機械金属 TM-180H 1台
180t 東洋機械金属 Si-180-6/H300D 1台
竪型 220t 日本製鋼所 JT220RAD 1台
230t 東洋機械金属 Si-230-6/H300D 1台
280t 日本製鋼所 J-280ELⅢ-460H 1台
280t 東洋機械金属 Si-280Ⅲ 1台
350t 三菱電工 350MSG60 1台
350t 東洋機械金属 Si-350-6/J450D 1台
450t 東芝機械 IS450GS 1台
650t 日本製鋼所 J650EⅢ 1台
ブロー成形機 2台
メーカー 型式 台数
インジェクションブロー 青木固研究所 SBⅢ-250LL-50S 1台
ダイレクトブロー タハラ MSE-55E/54Y3-AP 1台

※エアシャワー設備有り


その他設備・加工

シュリンク包装機A

温風式のシュリンクトンネルです。多段階に温度調整を行うことで、
均一に美しくシュリンクすることが可能です。

写真:シュリンク包装機A

シュリンク包装機B

シュリンク加工機はシュリンク加工をする「TORNAD」
シュリンクフィルムを自動で装着する「SPIRAL」
2つの機械を繋げています。

写真:シュリンク包装機B
写真:TORNAD
「TORNAD」

トルネード方式で、
四方向から熱風を吹き出して竜巻のように渦を作り、360 度の方向からシュリンク加工を行います。
その為、ムラなく美しい仕上がりを実現します。
蒸気式と同等の仕上がりで、異形容器・空容器へのシュリンク加工にも対応可能です。

写真:SPIRAL
「SPIRAL」

容器へのフィルム装着を自動で、且つスピーディーに行います。

ガスケット自動塗布機

製品側に「ガスケット」を塗布することで、
防水・防振・防塵機能の役割を果たします。
手作業で入れていた事により発生していた不良を
自動塗布する事で防ぐことが可能です。
製品側にガスケットがついている状態で納品させて頂きます。
※「ガスケット」とは気密性を高めるシール材のことです。

写真:ガスケット自動塗布機

H&Cシステム

特殊設計された電気ヒーターによって金型表面を瞬間的に加熱。
高温になった金型に樹脂を一気に充填することにより、
ウェルドラインやフローマークの発生を低減。
表面の仕上げ精度が向上することで、高光沢表現、塗装レスや
細やかなシボ転写などを実現しました。
冷却水で直接冷却することで、金型を急冷するので、通常成形と
ほぼ同等のサイクルで作り続けることができます。

写真:H&Cシステム
レーザーマーカ MD-V9920A 1台
超音波溶着機 BRANSON型式 2000iw 1台

検査・組立

検査組立コンベアライン 10m 1本

加工組立作業現場 面積:約400m²
組立台(稼動式) 20台

画像処理システム
(カメラによる良否判定システム)

項目を自由に設定し、カメラの画像により
人の目で見落とすような傷・汚れなど
無人で正確に成形品の検査が出来るシステム。

画像処理システム
キーエンス製 CV-X250F 2台
カメラ
その他ユニット機材

1式

品質保証

3D スキャナ型 三次元測定機

立体形状をまるごと3D 測定出来ます。
従来の3D スキャナでは難しかった色情報も形状と同様に
スキャンすることが可能です。

CG:3Dスキャナ型三次元測定機
三次元測定機 画像寸法測定器

三次元測定機 1台

画像寸法測定器 1台

投影測定器 1台
その他汎用測定機器

SEIWA クリエイト

3Dプリンター

自社アイデアギミックのモック作成やモデリングの出来映え確認、
樹脂製試作型(3Dプリンターモールド)などに活躍します。

3Dプリンター
【性能概要】
「造形サイズ」 (X・Y・Z)=(294×192×148mm)
A4サイズと同等。
「材質」 ABS(不透明)の液体樹脂を硬化。

3Dプリンターモールド3つの特長

3Dモールド設置イメージと3Dモールド成形部品
射出成形金型の製品成形入れ子部分を
プラスチック成形する技術です。
開発時間の短縮、試作コスト削減が可能で、
シボやSTL・3D Method 等の
特殊加工も可能です。
【ショット数30~100個】
製品形状による。(ご相談ください。)
※STL・3D Method とは
素材感、ディテールをより細密に3次元形状で
表現できる制作方法です。
素材は用途に合わせて選択できます。
PP.PS.ABS.PMMA.POMなどの素材が選べ、
深リブやアンダー(入れ子対応)特殊加工などで
様々な方面での活躍ができます。
※写真はイメージです。
特許出願中